ホーム商工会とは

商工会とは

 商工会は、商工会議所とともに、市町村の行政区域ごとにその地域内の商工業者を会員として設立された地域組織であり、会員相互の利益と地域経済の向上発展を目的として設置されています。

 商工会は、地域の事業者が業種に関わりなく会員となって、お互いの事業の発展や地域の発展のために総合的な活動を行う団体です。

 また、国や都道府県の小規模企業施策(経営改善普及事業)の実施機関でもあり、小規模事業者 のみなさまを支援するために様々な事業を実施しています。もちろん小規模企業施策だけでなく、様々な中小企業施策も実施しています。

 商工会は、法律(商工会法)に基づいて、主に町村部に設立された公的団体です。また、各都道府県には商工会連合会があり、広域的なテーマや専門的なテーマについて、みなさんを支援いたします。

 商工会の会員等は、様々な業種の事業者等で、全国で多くの事業者等が加入されており、高い組織率を誇ります。

 幅広い業種の事業者が加入し、これだけの規模と組織率を有する団体は他にはありません。

小規模事業者とは、常時使用する従業員数が20人(商業・サービス業は、5人)以下の商工業者を指します。

内部組織について