羽咋市商工会職員の新型コロナウイルス感染者の発生について

                                                                                                                令和4年9月22日・羽咋市商工会

1.感染者の発生(確認)について

   令和4年9月22日(木)朝、本会勤務の職員1名が新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしましたので、ご報告します。当該職員の最終出勤日は9月21日(水)です。なお、当該職員は、感染確認時は無症状でした。

2.当面の対応について

(1) 消毒作業に伴う事務所の一時閉鎖と再開

   感染者の確認をもって、一時的に本会事務所を閉鎖し、速やかに当該職員の座席及びその周辺の消毒作業を実施しました。消毒作業の終了とともに事務所閉鎖は終了し、通常営業を再開しました。

 22日15時現在、窓口業務、相談業務等に普段通り対応しております。

(2) その他の感染者の確認

   当該職員以外の職員の感染(濃厚接触)の有無は確認中ですが、9月22日15時現在、症状のある職員はありません。

 また、当該職員が9月20日、21日に接触した商工会関係者等について情報収集を行っております。今後の情報共有等、適切に対応して参ります。  

******************************************************

 本会事務所では、これまでも職員の手洗い、手指消毒、マスク着用等の個人の感染防止行動はもとより、来客スペースのアクリル板設置、換気の徹底等、感染防止対策を徹底して参りました。

 今後とも、一層の感染防止に努めて参ります。