「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンで食品ロス削減を!

  忘新年会、クリスマス等の時季を迎え、事業所、地域、家庭等において、外食の機会が多くなりますが、せっかくの料理を食べ残して、その廃棄に至るケースは少なくありません。

  食品ロス削減に取り組む自治体が参加する「全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会」(参加:47都道府県、252市区町村)では、「忘新年会では、おいしく残さず食べきろう」を合言葉に、次の宴会5カ条を呼びかけています。

  壱 まずは適量注文

  弐 幹事さんから「おいしく食べきろう!」の声かけ

    参 開始30分、終了10分は席を立たずにしっかり食べる「食べきりタイム!」

    四 食べきれない料理は仲間で分け合おう

    五 それでも残ったときは、料理の持ち帰りについて、お店の方に確認しましょう 

    食べ物に感謝し、一人ひとりが「食べきり」を意識して行動することで、食べ物をもっと無駄なく、大切に消費し、食品ロスを減らすことが可能になります。

    飲食業、旅館業等を営む事業所の皆様にも、お客様に宴会5カ条を呼びかけて、食品ロスの減量が進められますよう、ご理解・協力をお願いします。